Yamhill

今昼休みです。米国西海岸ではそろそろIDFが始まっている頃で、基調講演では64bitアーキテクチャーが公式に発表されていることでしょう。
基本アーキテクチャーの拡張は386発表以来ということで注目されていますが、私自身はそれがAMD64互換かどうかに関心があります。もしそうならば、Intelが他社互換のCPUを作るということで、これは凄みのあることです。本当に互換CPUを作るのなら、以後事あるごとにAMDに「AMDこそが64ビットアーキテクチャーを設計したのだ」といわれ続けることになります*1
アーキテクチャーの詳細に関するセッションは明日なので互換かどうかわかるのは明日かもしれません。

*1:IntelAMDを本気でつぶしにかかるかも