リサイクル

家人がシリコンバレーを一度見たいと言ってます。きれいなビルが並んで頭のいい人がたくさんいそうな町並みを想像しているそうです。私も行った事はないので乾いた草の生えてない土地を思い浮かべているのですが、実はこっちはエドワーズ空軍基地周辺の乾いた湖の映像がもとです。昔読んだジャック・ロンドンの野生の呼び声から想像するに暖かくて緑の多い場所のはずで、知っているにもかかわらず間違った映像を思い浮かべるあたりわれながら面白いです。
さて、その家人との会話。
シリコンバレーってどんな会社があるの?」
「シリコン商売の会社が多いよ」
「ハイテクじゃないの」
「ハイテクだよ」
マイクロソフトとか?」
マイクロソフトは営業所しかないんじゃないかな。シリコンいじってないし」
「どんな会社がシリコン商売しているの」
インテルとか」
「え、インテルってシリコンで何してるの?」
Pentium作ってるやん」
「あれってシリコンなんだ…」
「…」
「じゃぁPentiumっておねぇちゃんが胸に入れてるシリコンと同じなんだ」
(以下、元素と化合物についてかいつまんで講義)
「そういうわけで大元は同じやけど混ぜ物が違うんよ」
「じゃぁさ、Pentiumをリサイクルしておねぇちゃんの胸に入れるシリコンもできるのかな」
「コスト割れするね」
イデアとしては没ですが、話としては楽しめました。