Xilinxが2004 Q3会計発表

プログラマブル ロジック ソリューションの世界的リーダであるザイリンクス社は 1 月 21 日 (米国時間)、2004 会計年度第 3 四半期 (2003 年 10 月〜12 月) の会計報告を発表した。第 3 四半期の売上は 3 億 6,560万ドル、建物評価損 340 万ドルを含んだ純利益は 6,940 万ドル、…

2004会計年度が2003年4月から始まると言うのは少し不思議な気がします。日本一般の会計年度より1年進んでいますね。まぁ、雑誌も5月号が4月にでるし、いいか。
1四半期で3億ドル以上の売上で、80%以上がFPGACPLDですから、プログラマブルハードウェアがXilinxだけで1四半期に2億5千万ドル以上、通年でざっと10億ドル(約1千億円)売れていることになります。そんなに売れていたとは。
VHDLはどうもよくわからない」などとぐずぐず言っている自分が当の昔に過去の遺物に成り果てていることがよくわかります。