ボストンの風景

地図つき

ボストンで撮影した写真のうち、主だったものをフォトライフにアップロードしました。 ボストン - 酔影部 いまさらアップロードしたのは、もちろんはてなmapが現れたからです。ニューイングランドにべたべたと写真を貼ったのは私です(^^; 写真下の緯度経度を…

番外編

えへへもう、ボストンを離れて一年です。しかし、Google Mapsというすごいサービスのおかげで、「ああ、これがあったらもっと楽しめたのになぁ」と未練たらたらの毎日です。 と、いうことで「こんなの知らなかったぞ」スポット map:x-71.0161y42.3351 伝統的…

風雅居の裏

風雅居はブルックラインにある寿司屋です。この寿司屋が入っているビルの裏がいつも気になっていました。*1おもしろい形しているんですよ。機能性を少々犠牲にしても芸術性をビルに求めるのはユダヤ系だと勝手に認識していますがどうでしょう。テルアビブは…

Larz Anderson Park

本日ボストンとの別れを惜しんで凧揚げに行って参りました。まずはチャールス川の特別保留地で揚げ、次にLarz Anderson Parkで揚げましたチャールズ川特別保留地の凧チャールズ川の川原は特別保留地として緑化され、市民に開放されています。また、両岸には…

ダックツアー

写真はダックツアーで使っている車両です。自分達が乗った車両の写真を撮り忘れたので科学博物館の前で一枚撮りました。

ダックツアー

以前書いたように水陸両用車が水に入るとじいさんが乗客の子供を指名して次々運転席に座らせてくれます。水が早いわけでもなし、子供は特等席に座って前を見ているだけ。たまーにじいさんがこうしてハンドルを微調整します。

パーキングメーター

ボストンにあるパーキングメーターです。これはboylston st.の割とおしゃれな奴で、普通は四角で灰色のもっと無骨なものです。無骨といっても表面はすこしごつごつした感じに処理していますので、日本のそれのようにのっぺりした板金で味気ない白色のものと…

半旗

先週は写真のような感じでどこに行ってもレーガン元大統領の死を悼む半旗が上がっていました。撮影は7日ごろ。

市の中心部

仕事でばたばたしていますので、今日は写真でご勘弁を。

だるー

通勤途中の交差点です。信号と電線に注意してください。電線がだらんとさがって信号にかかっています。決して暑さで伸びたせいではありません。何しろ-20度でもだらしなくかかっていましたから。 だるー。 工事の教本とか基準とか規制とかないのかな。

会社の表の駐車場は当然ながら来客者用が一番便利なところにありますので社員はテクテク歩かなければなりません。しかし裏手の駐車場は社員用通用口に近いので便利です。通用口に近い一等地のあたりはいつも早起き鳥たちが場所の奪い合いです。 ところが、先…

定点観測場所にある花壇です。ボストンはいろいろな花が短い春に一斉に咲きますので町中花で飾りたてたような感があります。 観測点のほうもすっかり緑になってしまいました。今日は久々に晴れの月曜日ですが、緑のトンネルがよくわかりますね。 観測点A 観…

ニューベドフォードの公園です。歴史公園地区の真ん中にある公園で、ちょうど花の季節とあっていろいろな花が咲き乱れていました。 さて、捕鯨博物館は鯨博物館ではありません。捕鯨の歴史をとどめるための博物館です。したがって生物としての鯨自身も展示し…

New Bedford

New Bedfordには捕鯨博物館を中心とするNational Parkが設置されており、古い町並みを保存しようと努力しています。ただ、それは景観保護条例程度のものでしかないようで、見たところ新しい建物も立っていますし、せっかくの石畳もアメリカ式の無愛想な道路…

New Bedford Whaling Museum

ボストンから南へ50マイル、かつての捕鯨基地New Bedfordに行ってきました。お目当ては4年前に訪れたとき改装中だった捕鯨博物館(Whaling Museum)です。写真は旧館ですがこの奥に棟続きの新館が建っています。前回、「来年夏に新館がオープンするの。割引券…

BSO

そういえばボストン・シンフォニーの写真をアップしてなかったのでした。建っているのは結構人通りの多いところですが、数分歩けば恐いところです。 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/20040404061148

クリスチャン・サイエンス

知り合い何人かに「ぜひ、ボストン・シンフォニーの写真を!」とせがまれています。私のようなへぼの写真を見なくてもいくらでもいい写真はあるのですが。 それはさておき、BSOは毎週行くWhole Foods MarketのWestland店のすぐそばにあります。そこで家人が…

セーラムに行ってきました。

ボストンの北にある魔女狩りで有名なセーラムに行ってきました。セーラムはヨーロッパの狂乱に感染して陰惨な魔女狩りをやってしまったという歴史を持つ街ですが、町並みがきれいだということでもよく紹介されています。 さて、実際のセーラムの町並みは、き…

ボストンにも桜があります。さすがにこちらの方は日本人ほどソメイヨシノ狂いというわけではありません。ブルックラインだとアパートの庭や街路沿いにちょこんと植えてあるのが山桜や八重だったりします。しかしやはりあるところにはあるもの。ソメイヨシノ…

一夜にして

「ある日目が覚めたら春なんだ」とは、先週一緒に昼飯を食った知り合いのせりふです。ボストンは春になったらいっせいに緑が吹き、花が咲き乱れるとみんなが言います。 火曜の朝、目が覚めたら春でした。 前日まで確かに枯れ木だった木がいっせいに新緑をま…

明日、ボストンマラソン

数週間前からボストンでは徐々にマラソン熱が高まってきていました。町のいたるところにポスターが張られ、やがて垂れ幕になり、人々が走り出し、マラソンの事を話し始めます。そして明日、ついにボストンマラソンが開かれます。ゴール会場のCopley Sq.は前…

Freedom Trail

先週に続いてQuincy MarketからFreedom Trailを歩きました。最終地点バンカー・ヒルの一つ手前に帆船Constitution号があります。そっちは長蛇の列だったのですっ飛ばしてその横にある、退役軍艦に直行しました。 「へー、お皿レーダーが古風だね」 「ふーん…

こういう超近代的な建物とクラシックな建物がきれいに同居しているのがボストンなんだなぁ、とつくづく感じます。 大きな写真

ニューヨークまで$10

チャイナタウンで見た、例のボストン→ニューヨーク$10のバスです。 大きな写真 おまけ:チャイナタウンの松嶋菜々子

青いバラ

Boston CommonからFreedom Trailを歩いている途中にQuincy Marketで見つけました。「紫のバラはあるが、青いバラはない」と聞いていたのでびっくりしました。紫って濃い青のことですか?濃い青と紫は違うと思っていたのですが。 大きな写真 …と、調べてみた…

レキシントン

レキシントンに行ってきました。ボストンから車で30分ほどのところにある小さな町です。その町の中心にあるレキシントン・コモンはアメリカ独立戦争の最初の戦闘があったところです。写真はその石碑。 大きな写真 イギリス軍はボストン茶会事件などを経て次…

アメリカで最初の公園、Boston Commonです。ボストンのどまんなかにある広々とした公園で、アメリカ建国ゆかりの場所を巡るFreedom Trailの出発点となるインフォメーション・センターもあります。 大きな写真 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/2004041…

久々の青空

このところずっと雨、曇りでしたが、昨日午後から待望の青空がのぞき、今日は朝から突き抜けるような青空でした。しかし寒いです。会社近辺は芝生に雪がうっすらと積もり、駐車場は写真の通り氷が張っていました。

Wrenthamに向かう途中、R1からI95へのジャンクションにあるセルラー電話用のアンテナです。かっこいー。 大きな写真

雨模様なので観光より買い物!と、ToGoリストの中からWrentham Premium Outlet*1に行ってきました。ここは家人がかねてから行きたがっていた雑貨屋が多いため非常に喜んでいました。 写真ではわかりませんがべらぼうに大きな駐車場がある、大きなモールです。…

猛禽

メーン州フリーポートでの一枚です。駐車場の上空を一群の鷲と思われる猛禽が悠然と通過していきます。 「猛禽は群れるのか」 と、いう新鮮な驚きがありました。

メーン州フリーポート

番外編

フリーポートです。メーン州フリーポートはボストンの北120マイルにある小さな町です。 ボストンから1号線に乗り、北へ2,30マイル走ると有料のIS95(州間高速道路95号)に乗ります。95号はボストン環状線でもあるのですが、ボストン周辺では無料です。生活道…

昨日の写真と同じビルです。総ガラス張り。それでいて下品じゃありません。 大きな写真 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/20040229043134

クインシー・マーケットから駐車場に歩く途中の風景です。クラシックなビルの間から空が見えます。道が広いせいか圧迫感がありません。後ろに見える高層ビルは実は、手前のクラシックなビルと一緒の建物です。木に竹を接いだような建築物なのです。 大きな写…

変な刺青

この看板はさすがに衝撃的でした。覗いて見るとインド系らしかったので日本語ではないようです。でもボストンで見た「芸者の切腹」というかなり脱力する刺青を思い出してしまいました。

ビルの狭間に小さな教会が建っていました。教会だと思うのですが。旧州議事堂だそうです。 大きな写真 関連写真

これも水族館周辺です。ものすごくモダンな建物。 大きな写真 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/20040229041237

やはり水族館からクインシーマーケットへの道です。ガラス張りのビルにほかのビルが映ってました。 大きな写真

水族館からクインシーマーケットに向かう時の一こま。昨日の続きです。時計台の上を飛行機雲が伸びていきました。 大きな写真 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/20040229041134

水族館からQuincy Marketに向かう途中の風景。ボストン中心部では古風なデザインと現代的なデザインのビルが並んで立っています。 大きな写真

New Burry St.

ボストンの原宿、ニューベリーストリートです。 大きな写真

New England Aquarium

館内を垂直にぶち抜いた大水槽のある水族館です。 大きな写真

レンガ壁の家は本当に落ち着いています。これは斜面に建っていたアパート。 大きな写真

通勤途中の病院です。病院にしてはおしゃれというか、レンガ作りの落ち着いた建物でした。 大きな写真

市電

帰宅途中、横を市電が走り抜けていったので写真を取りました。日本の市電と違って停留所のないところもあるので時々どきりとすることがあります。 大きな写真

通勤途中にある立派な鉄塔です。まあいろいろくっついていること。小高い丘の上なので遠くからも見ることができます。 大きな写真

BeaconとHanovarの交差点にあるきれいな建物です。 大きな写真 関連写真 http://f.hatena.ne.jp/suikan/20040126020140

会社の庭にいた鳥です。ガンだと思うのですが、日本から持ってきた野鳥図鑑が通用しないことにいまさらながら気づいて落ち込んでいます。似たような鳥がボストンの美術館の駐車場の上を青空を背景に見事な編隊で飛んでいったのを見たことがあります。音も立…

Charles川の凍った様子をようやく撮影してきました。かちかちです。上は歩きませんでしたが、そのうち歩けそうです。キシキシと音を立てていました。 関連写真