『七人の侍』

映画『七人の侍』を観ました。これは4Kリマスタリング版を2週間毎に上映している『午前十時の映画祭』という企画の一環として上映されているものです。実は先月『用心棒』を観て、あらためてその作品のすばらしさに感銘を受けたので、『七人の侍』もぜひ、と…

北海道の鳥

先週北海道に骨休めに行ってきました。 あいにくといってよいのか出発時は東京も横浜も低温。北海道も天気はすっきりしない日が半分ほどでした。おまけに帰ってくると横浜は30度超え。なんのために休みをとって北海道に行ったのか多少疑問がのこりますが、…

『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』

イタリア映画『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』を観てきました。 ほんのわずかな映画館でだけ上映されているのですが、日本の貧相な科学技術政策に翻弄される研究職の間で話題になっているようです。ツイッターのタイムラインでも何度か見かけ…

博士論文を読む

色々調子が上がってきたために忙しくなってあれこれできないことが貯まっています。あべこべですね。ちょっと前まで調子が悪くてあれこれできないことが貯まっていたのですが。 さて、最近面白いことに気がつきました。博士論文、面白いですよ。

再び能動的に生きるということ

最近、とみに体力が落ちています。 加齢とともに体力が落ちるのは当然ですが、特に強く意識したのは食事の後に立ち上がるとき、卓に手をついて支えるようになった自分に気がついたときでした。完全に老人の身体になっています。

月齢9.0

昨日よりさらに硬めに焼いてみました Pentax K5 + Pentax DA 300mm F4 ED

月齢7.0 take 2

昨日「等倍でトリミング」などと書きましたが、最近はJPEGのサイズが大きすぎるのでカメラで縮小して出していることをすっかり忘れていました。 てへぺろ と言うことで、改めて昨晩の月です。RAWデータからLightroom CCでやや硬調に焼いたものを等倍でトリミ…

月齢7.0

帰宅時に空を見上げると綺麗な半月が出ていました。その後食事や団らんがあったため、カメラを向けたときにはだいぶ傾いて居ましたが、パシャリ。 Pentax K5 + Pentax 300mm F4 ED 等倍でトリミング 2倍のアングルファインダーで息を詰めて焦点を合わせまし…

『レディ・プレイヤー・1』

スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー・1』を観てきました。 一応ネタバレがあります。

写真を美味しそうに加工するgoogle フォト

正月明けにそれまで使っていたスマホのNexus 5xが動かなくなりました。 代わりにASUS Zenfone 4を購入したのですが、これのカメラが良くない。まずHDRで明るい領域の細部が潰れます。そしてなにより、食べ物がおいしくなさそうに写ります。 デジタル一眼レフ…

『ペンタゴン・ペーパー』

スティーブン・スピルバーグ監督の映画『ペンタゴン・ペーパー』を見てきました。 言論機関に平気で圧力をかけてくるトランプ大統領に危機感を抱いたスピルバーグ監督がさっと作った映画、と聞かされていたのですが、見てびっくり。映像は美しく、ストーリー…

珪藻土バスマット

だいぶ前、家内がどこからか聞いてきて珪藻土バスマットを買いました。 タオル地のバスマット代わりに床に敷くものです。洗濯の必要がなく、水を絞る必要もなく、陽に当てて乾かすだけでカビも生えない。おまけにすぐ吸水するので足元がベチャベチャにならな…

早いもので、2018年になったと思ったらもう桜が咲いています。買ったばかりの300mm F4 レンズを引っ張りだして近所の公園にでかけました。 ここ数年は、我が家が桜を見に行く土曜日は満開からだいぶずれています。が、それはそれで楽しみもあります。満…

ビオラ

今年も春が近づいてきました。 寒さに耐えてよくがんばっていたビオラも陽の光を存分に浴びています。春の日光というのは、不思議なきらめきを持っていますね。 Pentax K5 + Pentax 300mm F4 ED えへへ、300mm F4を買ってしまいました。マクロ機能こそついて…

『欲望のめざめ』

うーん。 映像は綺麗なんですよ。でも、ストーリーがパンフレットの煽り文句程度くらいしか無い。薄い。 ストーリーがパンフレットの煽り文句分くらいしか無い映画と言えば、先日観た『バグダッド・カフェ』もそうでした。あの映画は映画館を出た後に(映画…

生々しくて向き合えないという話

ツイッターで興味深いつぶやきを見かけました。 はやりのバーチャルYoutuberを見た後に生身のYoutuberを見た人の感想。 やってる人にものそい失礼なのでアレなんだけど、これうちもすごい感じてたw 「うお!エグっ…」ってなるw クセの強い肉をうまく調理で…

『バグダッド・カフェ』

近所の映画館で『バグダッド・カフェ』を再上映していたので見てきました。私が上京したころに封切られた映画です。映画好きで知らない人がいないような作品ですが、初見です。以下、ネタバレだらけ。 さて、見たはいいものの困惑しています。って、見たのは…

ネコヤナギが膨らんできた

今年の冬は寒い日が続きました。 2年前に雪かき用に買ったスコップが漸く活躍し、別の週には寒さで冷やして身体を壊すなどしています。年を取るとだんだん冬がこたえるようになりますね。 いっぽう、寒さの方は少しずつ緩み始め、マフラーを着けずに歩く日も…

上意下達と隠蔽体質

ちょっと前に「重役が身分を隠して自社の現場に潜入する」という番組がありました。全体的に甘ったるい結末ありきの番組でしたが、ひとつ気になったことがあります。それは、多くの会社で現場と中央の乖離が激しかったことです。あまりにも多くの会社でお決…

ハボタンとシクラメン

例年、この時期はシクラメンの小鉢を買い求めています。 私が子供の頃はシクラメンというと大きな鉢に豪華な株が植わっていたものです。まぁ、本物は見たことありませんでしたけれどね。最近は品種改良が進んだというか、日本人向けなのでしょう、かわいらし…

『オリエント急行殺人事件』

アガサクリスティの高名な推理小説を題材にした『オリエント急行殺人事件』を観てきました。 原作は未読ですが、映画は大変楽しめました。全編を通して豪華な一等寝台列車とそれを使って旅するにふさわしい紳士淑女達がによるきらびやかなシーンの連続です。…

『ゴッホ 最期の手紙』

ゴッホを題材にした映画『ゴッホ 最期の手紙』を観てきました。 この作品は一旦俳優の演技を撮影した後、油絵で描き直した物をコマ撮りするという気の遠くなるような作り方をされた作品です。この話だけ聞くと奇をてらった映画に感じますが、全編にわたって…

雨のにおい

出張で京都に来ています。 朝ごはんを調達に表を歩いたのですが、雨が降りはじめていました。ひんやりした空気と降り始めの雨のにおい。気持ちのいい朝です。

『ドリーム』機械に酔いしれ、差別に打ちのめされる

日本では「差別と区別は違う」と耳にすることがあります。 概ね「区別しているだけのことなのに、過剰反応されてこまる」という意味です。本当に過剰反応のこともあれば、差別する側の言い訳のこともあります。 しかしマーキュリー宇宙船計画当時のNASAで働…

チーズの味噌漬け

『エイリアン』を観た後につまみを買って帰ろうとしたのですが、いざ店に行って眺めてもピンとくるものがありませんでした。 そこで以前居酒屋で食べ、いたく気に入った「チーズの味噌漬け」に挑戦しました。ネットで検索すると山のようにレシピが出てきます…

『エイリアン コヴナント』

映画「エイリアン コヴナント」を観てきました。 リドリー・スコット監督による1979年の映画『エイリアン』は、地球外生物のショッキングな造形、次々と姿を変える生物、常に後手後手にまわるクルー、閉鎖空間での息詰まる展開、迫る宇宙船爆発の危機といっ…

『ダンケルク』

映画『ダンケルク』を見てきました。 第二次大戦中、フランスを助けるために送り込まれたイギリス陸軍は、ドイツの猛攻に晒され、フランス軍共々総崩れになります。ドイツ陸軍から追い込まれたイギリス兵士を救い出すために1940年5月に行われたのがダンケル…

Thinkpad 25周年記念モデルだそうです

全然気づいていなかったのですが、Thinkpad 25周年記念モデルが出るそうです。 pc.watch.impress.co.jp もともとは「Thinkpadのみんなが好きだったけれど無くなってしまった特徴を集めてみよう」的な話として紹介されたそうですが、その後水面下でプロジェク…

サーターアンダギー

サーターアンダギーって、沖縄の食べ物だとわかってるし食べたことがあるし、好物です。 でも、目にするたびに 「インドの叙事詩」 のイメージが脈略なく頭に浮かび上がって、毎度ため息をつくんです。何とかなりませんかね。

核戦争

ちょっと前、日本中にJアラートが鳴り響きました。 私のスマホはならなかったのですが、それはともかく、いざ事が起きればテレビでも警報が表示されます。そんなことを家内と話していたときのこと。 「Jアラートが鳴ったらどうすればいいの?うずくまる姿勢…